スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しおかぜ便り No.17

しおかぜ便り No.17を掲載します。
早朝便試験運行は今月29日で終了します。
また利用者が1万人を突破しましたので、10月より各種キャンペーンを実施します。
ご参加・ご利用ください。



201709bus17_02.jpg

スポンサーサイト

しおかぜ便り No.16

本日8月9日より、コミュニティバス「しおかぜ」の早朝急行便試験運行が始まりました。
9月29日までの平日に運行されます。
ご利用よろしくお願いします。




しおかぜ便り No.15

しおかぜ便り No.15が発行されましたので掲載します。
現在、コミュニティバス「しおかぜ」は1日の利用者数が増えてきており、徐々に地域に浸透しつつある印象を受けます。
このたび、通勤利用を念頭に置いた早朝急行便の試験運行が実施されることになりました。
また、通常便の運行も1時間の繰り上げになります。
より多くのみなさまのご利用をお願いいたします。



201707bus15_02.jpg

しおかぜ便り No.14

コミュニティバス「しおかぜ」が、この4月より本格運行に移行しました。
「しおかぜ」が今後地域の足として定着させられるよう、多くの方々のご利用をお待ちしています。

またこれに関連して、4月12日に、「住吉台くるくるバス」「坂バス」「森北町どんぐりバス」などコミュニティバス事業を手がけられている、みなと観光バス株式会社の松本社長にお話を伺いました。
松本さんのお話では、やはり大切なのは地域の足としてコミュニティバスが切実に求められていること、そしてコミュニティバスを自分たちで支えていくという強い意志だということでした。
また、採算が取れなければ事業継続は困難であり、地域にとっても運行事業者の事業にとっても良い結果を生むように、膝を交えて進めて行く必要があるというお話でした。
「住吉台くるくるバス」の事例では、運行後路上駐車車両が無くなったことや、新たな交流が生まれそれが需要増に結び付いたことなど、興味深いエピソードも伺うことができました。



201704bus_02.jpg

201704bus_03.jpg

防災マップ「しっとく塩屋地図」

推進会では、塩屋ふれあいのまちづくり協議会と共同で防災マップ作成を進めてきましたが、このほど「しっとく塩屋地図」が完成しました。
「まちの安全」を考えるには、まず街をよく知ることから。
地域の特徴的な地形や自然条件、街並みは防災上の主要情報であるとともに、街の個性や魅力を形づくる資源でもあります。
ふだんからこの地図を片手に塩屋の街に親しんでいただき、毎年ご家庭で防災について話し合っていただければと思います。



Shittoku_02.jpg
プロフィール

塩屋まちづくり推進会

Author:塩屋まちづくり推進会
塩屋まちづくり推進会ブログへようこそ!

このブログでは、推進会の活動及び情報をお知らせしています。

塩屋まちづくり推進会定例勉強会は、

■第1木曜日 19:00~21:00
■第3水曜日 19:00~21:00

塩屋地域福祉センター(市立塩屋児童館1階)で活動しています。

塩屋まちづくり推進会HP
http://shioyamachisui.web.fc2.com/

検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
問い合わせ先
塩屋まちづくり推進会BLOGに関するお問い合わせはこちらをご利用ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
QRコード
携帯のカメラ機能(バーコードリーダーなど)から読み込んでください。
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。