[旧ジョネス邸問題]あなぶき興産マンションチラシについての要望書

このたびあなぶき興産より配布されているマンションのチラシに、旧ジョネス邸の写真が宣伝材料として使われており、企業理念にも反する極めて倫理観に欠ける行為であることから、3月19日付であなぶき興産宛に要望書を提出しました。

[以下、文面です。]

アルファステイツ神戸塩屋シーサイドテラスIIチラシ紙面について


前略 旧ジョネス邸跡地に建設予定の貴社マンション、アルファステイツ神戸塩屋シーサイドテラスIIのチラシ紙面につき、ご要望申し上げます。

 このたび貴社より地域に配布されている当該マンションのチラシにおいて、「洋館の街塩屋」のイメージコピーと共に旧ジョネス邸の写真群が掲載され、宣伝材料として使用されています。
しかしながら、「そうした洋館を見つけるのも一興です」との一文が添えられた写真の旧ジョネス邸は、言うまでもなく貴社によって解体された建物です。
 ご承知の通り、旧ジョネス邸は94年の長きにわたって親しまれてきた塩屋地区にとってのかけがえのない財産であり、惜しまれつつ解体された地域のシンボルでもありました。
貴社としても「可能であれば残したいが、やむを得ず解体するものである」との立場を表明された歴史的建造物であり、旧ジョネス邸を残せなかったことは、貴社にとっても恥ずべき経験であったはずです。
また、我々としては、過去に他の業者が同様の宣伝手法を使用した事例が存在することも十分に認識していますが、貴社は地域にとっての対話相手であり、旧ジョネス邸保存活動の経緯についても具に諒解されていることから、予め貴社を牽制するような行為は敢えて控えてきました。
 このような事情の元で前述のチラシを作成され、配布されたことは、地域と貴社との信頼関係を根本から損ねる行為であり、地域尊重を柱に掲げる貴社の企業理念にも明白に反するものです。

 以前にも申し上げたように、旧ジョネス邸の解体については地域として貴社の責を問うことはありませんが、このことは貴社の将来にわたる社会的責任の消滅を意味するものではありません。
 何よりも、当該マンションの建設が塩屋地区の地域景観を大きく毀損するものであることを認識され、今後二度とこのような無思慮な宣伝行為をすることなく、誠意ある営業活動を行われますよう、強くご要望申し上げます。 草々


【追記】

穴吹興産より塩屋まちづくり推進会宛に、謝罪文が届きました(4月10日付)。
チラシに思慮に欠けた表現があったことを深くお詫びし、今後このような事のないよう、誠意ある営業活動を約束する、との内容でした。
スポンサーサイト
プロフィール

塩屋まちづくり推進会

Author:塩屋まちづくり推進会
塩屋まちづくり推進会ブログへようこそ!

このブログでは、推進会の活動及び情報をお知らせしています。

塩屋まちづくり推進会定例勉強会は、

■第1木曜日 19:00~21:00
■第3水曜日 19:00~21:00

塩屋地域福祉センター(市立塩屋児童館1階)で活動しています。

塩屋まちづくり推進会HP
http://shioyamachisui.web.fc2.com/

検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
問い合わせ先
塩屋まちづくり推進会BLOGに関するお問い合わせはこちらをご利用ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
QRコード
携帯のカメラ機能(バーコードリーダーなど)から読み込んでください。
QR